宮城県丸森町 宮城県丸森町 CULASTAプロジェクト
2015年〜創業支援、移住起業促進、施設運営
プロジェクト概要

企業誘致に力を入れてきた一方で、クリエイティブな仕事と雇用を町の中から生み出したいと考えていた宮城県丸森町。多くの起業家を支援してきたMAKOTO WILLは、ビジネス立ち上げの専門家としてこの課題に取り組んでいます。
国の登録有形文化財である齋理屋敷を改装したコワーキング兼起業相談スペース「丸森CULASTA」をオープンし、町内における人材の発掘と育成・外からの起業家誘致など、ハードとソフトの両面から、チャレンジする人材を増やす施策を行っています。

課題:クリエイティブな仕事と雇用を町の中から作り出していきたい

施策:町内における起業家の発掘と育成・町の外からの起業家誘致

町の人たちの情熱を受け止める

丸森町には、「起業したい」、「新しいことをしたい」というチャレンジ精神を持った人たちの情熱を受け止める窓口がありませんでした。そこで、起業家の拠点となるコワーキング兼起業相談スペース「丸森CULASTA」をオープン。CULASTAにはMAKOTO WILLのメンバーが常駐し、毎年起業家スクールを開催するなど、起業家のサポートを行ってきました。
待っているだけでは、町の人たちの潜在的なチャレンジ精神をすくいきれない。MAKOTO WILLメンバーは町へ出て、地元で市民活動をしている方や、起業家、移住者の方々をたずね歩き、潜在的な起業支援のニーズを掘り起こすとともに、町のプレーヤーとのコネクションも作っていきました。

外からも情熱が集まる町に

町の人たちの情熱を受け止める一方で、MAKOTO WILLはチャレンジ精神を持つ起業家を外から呼び込む施策も行ってきました。
2015年度に3社のサテライトオフィスを誘致。2017年度は、「何かやりたい」という情熱を持つ生き方を応援する「まるまるまるもり」プロジェクトを立ち上げ、ベーシックインカムの支給を受けながら起業を目指す5名を丸森に誘致し、彼らの起業支援も行っています。

丸森の熱気が、地方と若者の未来を変える

現在、丸森ではチャレンジ精神を持つ起業家たちが切磋琢磨し、その情熱はマッチを擦ったら爆発を起こすのではないかというくらいの熱気を持っています。
こうした熱気が全国に伝わり、丸森町の取り組みやMAKOTO WILLが支援してきた起業家たちのメディア露出が増え、周辺の自治体を始め、全国の市町村からの視察も増えてきました。

2018年の春先には、「まるまるまるもり」プロジェクトで丸森に移住した若者がバーベキューを主催。そこには、地元の人よりも多く、町の外から来た若者たちの姿がありました。丸森町の熱気が、これから何かしたいという若者たちの情熱に灯をつけ始めているのです。
 
CULASTAプロジェクトWEBサイト:
http://marumori-startups.com/

PROJECT他のプロジェクト

  • チャレンジ精神あふれる、クリエイティブな仕事と雇用を創出
  • 町民の想いを言葉に、行動に、形に。一歩を踏み出す後押し。
  • 起業を人生の選択肢に加える
  • 市民の想いをビジネスに。
    地域活動の中核を担う人材を育成

page top

CONTACTお問い合わせ

MAKOTO WILLへの
お問い合わせはこちらから
グループページ