実際に支援を受けた起業家の声

これらの一連の支援は、すでに起業をしている方はもちろん、これから起業を考えている方まで幅広く提供しています。

実際に、メンタリング支援を経験した起業家からは、下記のような声が寄せられています。

 

夢成株式会社 代表取締役 鈴木 厚志さん

entrepreneur_suzuki.png

いろんな視点で経営を考えられるきっかけになりました。メンターが良く話を聞いてくださったおかげで、頭の整理が出来ました。

 

株式会社富久栄商会 代表取締役 中島 茂さんentrepreneur_nakajima.jpg

組織作りの基礎を支援していただきありがたかったです。足りない部分を補っていただけたように思います。

 

合同会社nekiwa 代表社員 藤原 明日美さん

entrepreneur_fujiwara.png

客観的な視点で、会社のこれまでやこれからについて整理してくれたので、事業について様々な面から考えることができたように思います。また、第三者に話すことで、今まで意識していなかったことも深く考えることができました。

今回は代表である私が、会社のビジョンなどについて話すことが多かったですが、今後メンバーが増えた際にも、客観的に見てくれるメンターに入っていただき、話す機会が持てると良いと思います。

 

MAKOTO WILLの想い「地方から日本をおもしろく」

これまでのべ1,000件以上の、起業家の相談に対応してきた弊社。

「地方から日本をおもしろく」をミッションに掲げ、地域で自己実現に向かってアクションを起こす人材(プレイヤー)を増やすために、起業・創業支援を続けてきました。

弊社では、そういった地域のプレイヤーを増やすことによって「新しい商品・サービスが開発される」「新しい職場が生まれる」「新しい関係人口が生まれる」など、地域に新しい価値が創造され、「地方から日本をおもしろく」することができると考えています。

このように、おもしろい人材が増え、おもしろい地域が生まれ、ひいてはおもしろい東北、日本になっていく。そんな「地方から日本をおもしろく」できる未来を実現するために、引き続き起業・創業支援を続けてまいります。

 

▶︎お役立ち資料のダウンロードはこちら

自治体と共に地方から日本をおもしろく