弊社代表の菅野が、仙台市の新庁舎低層部などの利活用に向けた公民連携検討会の委員となりましたことをお知らせいたします。

 

仙台市は、現庁舎の老朽化解消や機能集約を目的に、令和9年度の完成に向けて本庁舎の建て替えを計画しています。

新庁舎の低層部は、勾当台公園市民広場と一体化して、市民が集い安らぐ憩いの場を創り出すことを目指しており、今回の公民連携検討会では、新庁舎低層部の市民利用や情報発信機能に関して検討するとしています。

仙台市役所本庁舎建替基本計画概要版

 

これまで弊社が行ってきた官民連携の取り組みを活かし、まちの賑わいをつくる市庁舎の整備に貢献して参ります。

自治体と共に地方から日本をおもしろく